concept


大切にしていること

オーストラリアを旅している時に出会ったドイツ人の女性がいた
その女性にカメラを向けると彼女はNOと言った
「私、今まで自分の好きな写真が1枚もないの」
その日をきっかけに、彼女にカメラを向けることをやめた

数日経ったある日のこと彼女が帰国するという話をしている時にふとカメラを向けた
すると彼女は自然に笑ってくれた

撮った写真を見せると「OH MY GOD!!私こんなに自然な表情するなんて」と感動してくれた

その写真を見返すたびにあの日、あの瞬間が思い出される

自分は被写体とコミニケーションを通して撮るのが好きな以上に
写真を通して感動していただける事がとにかく嬉しい
また、それ以上にずーっと繋がって我が家の専属カメラマンになりたい

大切な記念日に写真を撮る事はあるけど当たり前に過ごしている日常はどうだろう
でもそれは小さな変化や感動に溢れている今しかないという瞬間を、未来に写真というカタチで残したい

今の時代、手軽に誰でも簡単に写真が撮れる
だからこそ、その日の窓から射し込む光や笑い声そして何気ない瞬間を
被写体との距離感を大切にしながら

写真には人生ドラマの過去、現在、未来が写し出されている

PAGE TOP